So-net無料ブログ作成

鎌倉、妙本寺の紅葉。 [日々の記録]

20151209_myohonji.jpg

木枯らし吹きすさぶ年の暮れはどこへやら、
暖かい陽差しに誘われて、久しぶりに鎌倉の妙本寺を訪ねる。
7月に盛りのノウゼンカズラを見て以来だから五ヶ月ぶり。

小高い丘や低い山の雑木林の紅葉、
お寺や神社の境内の色づいた木々、
公園を明るく彩る背の高い銀杏、
さらには、角を曲がるとパッと目に飛び込んでくる家々の楓、
そんなこんなが渾然一体となった初冬の鎌倉や逗子は、
ひととき色彩の祭りのようだ。

もちろん、惚れ惚れするほど美しい紅葉は全国にあるわけで、
そんな名所を訪ねてみたい気も少しある。
それでも、身近に自然の色彩が溢れているのはありがたい。

妙本寺の紅葉、今年はちょっと遅いようだ。
去年の同じ頃にはすでに散っていた二天門脇の楓も、
今年はまだ黄色く色づいた状態で、散るのはまだ先と思える。
ただ、紅くなるはずの葉が今年はやけに黄色い。
このまま紅葉せずに黄葉のまま終わってしまうのかもしれない。

写真は祖師堂横の様子、この3~4日がピークと思う。

20141220_myouhonji.jpg

これはちょうど一年前のスケッチ。

nice!(49)  コメント(10) 
共通テーマ:地域