So-net無料ブログ作成

夏近し。 [水彩画とスケッチ]

20190703_202_moroisotodai_640.jpg

空は高く青い、でも夏雲はまだ遠慮がち。
6月末、梅雨の合間の三浦半島・諸磯灯台。
F4(33.5×24cm)水彩
It is near summer, and Moroiso lighthouse on Miura Peninsula, Kanagawa Prefecture. Japan
F4 (33.5 x 24 cm) watercolor


nice!(21)  コメント(5) 

nice! 21

コメント 5

achami

青空が素晴らしい日だったんですね^^

by achami (2019-07-04 12:05) 

いろは

こんばんは^^
いつもniceのみで申し訳ございません^^
青い空をもう何日も見ていないような...
早く梅雨が明けて、このような綺麗な空が見たいです。
今年もリフォームをしますので、何かと忙しい日々を過ごしております。

by いろは (2019-07-04 18:48) 

e-g-g

◎achamiさん
そうですね、汗をかくほど暑くもなくスッキリとした空気でした。貴重な梅雨の中休みですね。

◎いろはさん
いえいえこちらこそ、相変わらずの“さぼりブログ”で失礼しています。
去年の今ごろは梅雨も明けていましたが、今年は長引きそうですね、今日も7月とは思えない肌寒さ、、、
リフォームですか、この涼しさは良かったかもしれませんね。早く落ち着かれますように。。。

by e-g-g (2019-07-06 11:51) 

narkejp

青い色がいいですね〜。海の見えない内陸部に暮らしておりますので、こういう風景、とくに岬の突端からの海の景色には魅力を感じます。犬吠埼に初めて行ったときは、太平洋の広さを感じました(^o^)/
梅雨が明けると、どっと暑さが増すのでしょうね。当地では、果樹園の草刈りが大変そうです。

by narkejp (2019-07-08 08:27) 

e-g-g

◎narkejpさん
自宅から一番近い海へは歩いて15分くらいですが、
ときどきは三十分ほどクルマを走らせて、この絵のあたりまで行きます。
途中にはいくつもの湾や漁港がありますが、その様子の違いに出会うのも楽しみですね。
東京暮らしの時代には味わえなかった“日々の自然”を、今は楽しんでいます。

梅雨もそろそろ開けるでしょうか、我が家のネコの額ほどの庭の雑草取りに手こずっています。
果樹園の大変さに比べれば小さな小さなモンダイですが、、、

by e-g-g (2019-07-09 15:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント