So-net無料ブログ作成

秋の日の名越切通 [逗子とその周辺]

20121104_nagoe_1.jpg

日曜日の明るい陽差しを浴びる住宅地、
区画整理されたそのいちばん奥から唐突に名越切通がはじまる。
いや、もともと切り通しからの道が通っていた山地に
“唐突に”住宅街ができた、それが正確な言い方だろう。
鎌倉と三浦、房総を結ぶ要路上に家々が立ち並んだのは、
いまから半世紀も前、東京オリンピックの頃という。

20121104_nagoe_2.jpg
20121104_nagoe_3.jpg

臨時公開中の“まんだら堂やぐら群”をたずねる。
切り通しの入口からは、歩いてもほんの数分。
住宅地と隣り合わせの中世の遺構は
時間の感覚が少し狂うようなタイムカプセルだ。

20121104_nagoe_4.jpg

いくらかの葉が落ち、明るさの増した尾根道、
絵に描いたような小春日和、
すれ違うのは圧倒的に中高年の人々、私もそのひとり。
二人の小さな女の子を連れたお父さんが歩いてくる、なんだか嬉しい。
小さな背中に小さなデイパック、
お父さんの“行くぞ!”のひと言で連れてこられた?
あの子たちは、大人になってもこの道を覚えているだろうか?

20121104_nagoe_6.jpg
20121104_nagoe_5.jpg

秋の日を受けた相模湾はとても穏やかな表情、
肉眼ではうっすらと見える大島が写らない。
ま、それよりも、丘の先の小坪港にあがっている(はずの)魚たちが気になる。

一時間半後、歩き始めた“入口”に戻る。
昼下がりの住宅街を歩きながら、昔の様子を想像する。
開発以前、いや一足飛びに鎌倉時代はどんな所だったのかと。

nice!(51)  コメント(16) 

nice! 51

コメント 16

rtfk

まだまだ緑と昔の面影がたくさん残っている場所なのですね^^)
大規模に開発された住宅団地などは
以前の土地や河川の姿が想像し難いですが
ざっと見渡すことが出来て昔の姿をなんとなく
想像できるような町並みが残っているところはいいですね。。。


by rtfk (2012-11-05 15:35) 

タックン

隅々まで明るい日差しが感じられる風景ですね~
まんだら堂やぐら群 臨時公開されているのですか
たくさんのやぐら その中に佇んでタイムスリップしてみたいです。
by タックン (2012-11-05 21:37) 

よしあき・ギャラリー

海の見える風景に憧れます。
by よしあき・ギャラリー (2012-11-06 06:55) 

mimimomo

おはようございます^^
鎌倉の切り通しはその名前にも何となく風情がありますよね。
しかし住宅と隣りあわせというのが、やはり現代的。
by mimimomo (2012-11-06 08:54) 

☆はな

小春日和の日に 名越切通から布張山に
歩きに 出かけたくなりました o(^-^)o
by ☆はな (2012-11-06 09:55) 

風子

風景に物語を感じます♪。
by 風子 (2012-11-06 11:40) 

engrid

切り通し、、そこには時代がとまったままの風情ですね
唐突に住宅街が始まる、暗転する舞台のようです
その子たちが 子供のころ、そういえばねって、、変わってないわね
そんな話ができるといいですね
by engrid (2012-11-06 15:37) 

engrid

nanaちゃんと、しっかり遊んでしまいました
たのしいですね、、
by engrid (2012-11-06 15:40) 

しろのぽ

ご近所にこんなドラマチックな風景が潜んでいるなんて、いい生活だなあとあこがれてしまいます。
特にやぐら群は、ファンタジー映画にでも出てきそうで面白いです。
今ここにやってきた子供たちが、大人になって記憶をよみがえらせる日が来るように、残しておきたい風景がありますね。
by しろのぽ (2012-11-06 23:24) 

e-g-g

◎rtfkさん
ちょっと高いところから眺めると、
もちろん街並みも見えますが、予想外に緑の多いエリアです。
気分もふっと変わり、過去へのスイッチも入りやすいですね。

◎タックンさん
やぐら群は、
12月9日までの土・日曜日と祝日に公開されています。
11月も末近くになれば、木々の葉の色づきも進むでしょう。ぜひ

◎よしあき・ギャラリーさん
海にはさほど関心はなかったのですが、
やはり身近に感じられると、
日々の気分もどことなく違ってくるものですね。

by e-g-g (2012-11-07 14:07) 

e-g-g

◎mimimomoさん
高度成長時代に日本中いたるところが
たぶんザックザックと開発されたのでしょう、
この一帯も、そういった“現代”をいやでも感じます。
(その“現代”のほうに住み、暮らしているのですけれどね)

◎☆はなさん
今日も小春日和です。
このルートの紅葉はもう少し先のようですが、
でも少しずつ色づいてきました。ワタシも歩きたい。。。

◎風子さん
時の記憶が積み重なって物語を生むのでしょう。
もっといろいろと感じたいものです。

by e-g-g (2012-11-07 14:09) 

e-g-g

◎engridさん
変わらないことは古い!
と思い込んでしまったのでしょう、この数十年。
「変化」や「新しさ」とは違う価値観も大事にしたいものですね。

あっ、最近 nanaと遊んでいませんでした、、、
我が家の本物のナナとはずいぶんと遊んでいるのですが。。。

◎しろのぽさん
はい、歩いて10分のドラマチックです!
やぐら群ですが、岩を掘った横穴のやぐらが150以上もあるそうです。
みんな何かが潜んでいそうで、たしかにファンタジー映画に出てきそうです。
このやぐら群と切通は、例の鎌倉の世界遺産登録に向けて、
「構成資産」になっているそうです。
世界遺産になるかどうかはともかくとして、
関心を途切れさせず、きちんと残したいですね。

by e-g-g (2012-11-07 14:21) 

ミモザ

月並みな言い方ですが「いいとこですね」
こんな素敵なところに住んでみたいです♪
by ミモザ (2012-11-09 19:39) 

e-g-g

◎ミモザさん
意を決して東京から移ってきましたが、
日々の季節の移ろいに少し敏感になったような気がします。
このところは富士山の白雪が下界へ徐々に増えていく様子を
ウォッチしています。
by e-g-g (2012-11-10 10:35) 

masa

やはり良い環境ですね!
私の父が山が好きだったので
幼少からハイキングには付き合わされていました。
しっかり覚えていますよ〜(キツかったからだけど^^)
さすがに遊びたい盛りは忘れていましたが
再び父と山歩きした10年は楽しい日々でした。
きっと、出会ったその子も再びこの道を訪れるでしょうね。

切り通しを通ると、鎌倉時代の事を感じますよね。
来週鎌倉に行くのでちょっと調べてみよう!
by masa (2012-11-17 01:22) 

e-g-g

◎masaさん
良い環境です。
しかしながら、歩き回る前に寒くなってしまいました。

>父と山歩きした10年は楽しい日々
かつて、ワタシも娘、息子を連れ回りました。
が、masaさんのように思い出してくれるかどうか、、、

山地があるから切通が生まれるわけですが、
その「こちら側」と「あちら側」で、
やはり何かが変わるんでしょうね、
境界とか境目の持つ力、そんなものを考えるようになりました。
by e-g-g (2012-11-19 19:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント