So-net無料ブログ作成

山に咲く。 今年の桜・2 [水彩画とスケッチ]

20150501_yamazakura.jpg

バス通りに整然と続くソメイヨシノが、
道の両側から伸びて花のトンネルをつくる。
普段は静かなその通りも、桜の時期は見物の車で渋滞が起きる。

そこから二、三百メートル離れた小山にも桜は咲く。
バス通りとの間はちょっとした谷間の形状、そう簡単には近づけない。
見えるのに手の届かない手つかずの桜たち。

バス通りのソメイヨシノが散りはじめ、見物人も少なくなった頃、
通りの向こうの“あの山の桜”を眺める。

べつに依怙贔屓するわけではないが、いや贔屓かな、
ともかく、このちょっと遠目に見る山の桜が好きだ。
しかもこの日は、春の薄日と海から流れて来た低い雲が混ざり合い、
しっとりと潤いのある光景を作りだしていた。

この山の桜は去年も描いている
あくびの出るような長閑な陽差し、とにかく明るい光景だった。
それを素直に描いたけれど、見返すとちょっと平凡でもある。

今回は、見たとおりよりも印象を描いた一枚、
今年の桜-その2。

さて、その-3はあるか・・・

『山に咲く』
F6(42×32cm)水彩

nice!(134)  コメント(52) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。