So-net無料ブログ作成
検索選択

路地を染める。鎌倉、小町通り [水彩画とスケッチ]

20150113_komachi_dori.jpg

11月の下旬、建長寺へ向かうため小町通りを歩く。
時計の針は朝の九時を少しまわるころ、
そろそろ開店準備を始める土産物店、まだ閉まったままの店。
晴れた土曜日、混雑も気になったがこの時間は人もまだ少ない。
小町通りを思った通りに歩ける貴重な時間帯。

暑くもなく、寒くもなく、風はおだやかに吹き渡る。
そんな絶好の秋の日ではあるけれど、
鎌倉界隈の本格的な紅葉シーズンはまだ先のこと。
円覚寺や東慶寺、それと明月院へ向かう道の傍らの何本かの銀杏、、、
待っておれよ、もう少し寒くなったら行くぞ!
と、小町通りを歩いていたら、路地に差しこむ朝陽を受けて
ほどよく色づいた木々が目に入る。

ぼーっと歩いていたら見過ごしてしまう路地。
場所は鎌倉市小町二丁目。
比較的に新しいけれど妙なモダンさが無く、この街の空気に合った建物、
路地との間のわずかな植え込みに規則正しく並んだ植栽。
木々の幹はまだ細く、いや狭い空間だから、
そもそも太くならない木を選んだのかもしれない。
狭い路地の、一日のうちでも陽の当たる時間は限られているだろうに、
それでも葉はちゃんと色づく。

鉛筆の下絵だけ描いて、ずっと手つかずだった絵、
今日、ようやく仕上げた。二年越しの紅葉。

『路地を染める。鎌倉、小町通り』
F6(40×31cm) Waterford white・水彩

nice!(117)  コメント(20) 
共通テーマ:アート