So-net無料ブログ作成

葉山、森戸海岸。 [水彩画とスケッチ]

20140921_hayama.jpg

カフェオレを注いだカップの温もりを手のひらに感じながら、
窓の外の青空を見上げる。
刷毛をさっと払ったような白雲が少し見えるが、ほぼ快晴。
遅めの朝食を終え、さて自転車を漕ぎ出す。

初秋の鎌倉にも気を惹かれたが、
今日は葉山方面へハンドルを切る。
まぁ、どちらもせいぜい4、5キロの距離だから、
欲張って両方を訪ねても良いのだけれど。

逗子の中心部から葉山まではほんのひと走り、
10分もかからずの距離だ。
家を出るときは、空気にやや冷たさも感じたので、
ジーンズで来てしまったが失敗だった。
陽差しは思いのほか強く、
こんな短い距離でも、すぐに汗ばんでくる。

葉山の街に入り、家並みの間の細い道を一本ずつ海岸へ降りてみる。
車では見落としてしまう細い道は、
ひょっとしたら公道ではなく私道なのかもしれない。
もし私道ならゴメンナサイ、ちょっと通してくださいな。

車で走るときは、あっ、ここ良さそうと思っても、
そんな細い道はほんの一瞬で過ぎてしまうし、
そもそも車を停める場所もほとんど無い。
ぶらぶら散歩気分には自転車は最高なのだ、雨さえ降らなければ。

森戸海岸の隣の磯に腰を下ろしてスケッチ。
もうひとつポイントのない風景だが、
海の青さが思ったよりも美しい。もう秋色の海だ。
この分だと、気温が下がるほどに美しい青を見せてくれるかもしれない。
秋から冬が楽しみだ。

久方ぶりのスケッチ、強い陽差しが紙に反射して眩しい。
その明るさに慣れるころにはスケッチもおしまい。
さてと、お昼ご飯だ、帰ろう!

『葉山・森戸海岸』
A4 CANSON SKETCH PAD 鉛筆・色鉛筆
nice!(99)  コメント(24) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。