So-net無料ブログ作成

逗子マリーナにて [水彩画とスケッチ]

20140810_zushi marina.jpg


この一週間ほど、逗子や鎌倉の海は波が高い。
遠く離れた台風のエネルギーのその一部が、
はるばるここまでやってきたのだ、
と、飽きずに寄せてくる波頭を眺める。

海からの風が温度計の表示ほどには暑さを感じさせない。
家の中も風が吹き抜けエアコンを付けずに過ごせる。
各地の台風被害は気になるが、ひとまずはありがたい。
でも、この風もあまり強くなると塩害を運んでくるわけで、
そこそこでおさまってくれると良いのだが。

絵は逗子マリーナから眺める鎌倉由比ガ浜方面。
七月もまだ半ば前、
南からのうねりも届かず、海はとても穏やかだった。
雲はまだ真夏のコントラストにはほど遠いけれど、それでも夏。

少しのんびりと描いていたら、あっという間に八月も十日。
こんな調子では描く前に夏が終わってしまう。

夕方、西の空は少し明るくなってきた。
うんざりするような暑さの夏がまた戻ってくる。

『逗子マリーナにて』
F8(45.5×37cm)ホワイトワトソン・水彩

nice!(148)  コメント(45) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。