So-net無料ブログ作成
検索選択

この春。 [日々の記録]

20130414_freesia.jpg


この春、庭の梅は見事な紅白の花をつけた。
鎌倉の段葛の桜、浄妙寺界隈では満開の桜もしっかりと見た。
三浦半島の里山に咲き乱れる山桜のその春色の饗宴も、
見事なものだった。
ごく最近は庭に咲く花の彩り、その豊かさに季節のエネルギーを感じる。
眼前に広がる季節の移ろいを目にしながら、
より春らしい春を感じられることが素直にうれしい。
やはり都心から移って良かった。

梅の花がほころび始めた頃、母が大腿骨を骨折して入院した。
3月はじめに手術、その後のリハビリ。
ふた月ほどの入院生活を送り、今週半ばに退院した。
入院中の見舞は三日に一度のペース、
その合間に要介護申請からその認定、
地域の支援センターやケアマネージャーとの打合せ。
そして仕事。

この間、私自身も風邪をひいてしまい、
四月の前半はいつになく不調だった。
年齢を重ねると風邪も長引くのだろうか、
完全に抜けたと実感したのはこの四、五日前のこと。

母の病院通い、風邪で寝込んだ日々、
絵を描く時間も、というよりその気力も湧かず、
気ぜわしく熱っぽく、あっという間に過ぎたこの春。
病院の窓越しの風景、里山の桜、そして庭に咲く花たち、
きっと何年経ってもその色彩の断片を思い出す、
そんなちょっと印象深いこの春だった。

さぁ、そろそろ絵を描こう。

*写真はこの数日に庭に咲いた花々
nice!(61)  コメント(21) 
共通テーマ:地域