So-net無料ブログ作成
検索選択

小坪漁港の夕暮れ。 [水彩画とスケッチ]

20130215_kotsubo.jpg

住まいから15分ほど歩くと小坪漁港に着く。
そもそも海の近くが新しい住まいの条件だったわけではなく、
漁港がそばにあることも知らなかった。
それでも目と鼻の先の海の魅力は大きい。
目黒に住んでいた頃には思いも寄らぬことだ。

漁港のすぐ隣は半世紀近く昔に埋め立てられた平らな地面、
その上に出来た地中海風(を目指したと思われる)リゾート施設、
はたしてこの場所にこういう光景が似合うのかどうか、
風情豊かな磯がそのまま残っていればなお良いのに、
と見たことのない風景を想像する。
それはともかくとして、そのマリーナと併せて、
そぞろ散歩にはうってつけのエリアではある。

鎌倉時代から続くというこの漁港、
かつて伊勢や志摩から多くの人々が移り住んだらしい。
その名残が現在でも伊勢町という地区名に残っている。

港に続く高台から見下ろすと、
防波堤越しに遠く箱根の山並みから伊豆半島が見える。
その先は駿河湾から遠州灘、そして伊勢・志摩へ。

『小坪漁港の夕暮れ』
F8(45.5×37cm)ホワイトワトソン・水彩

nice!(72)  コメント(25) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。