So-net無料ブログ作成

街の灯り [日々の記録]

20110705_shibuya_vision.jpg

街の大型ヴィジョンもLED化が進み、
消費電力もイメージほどには高くないらしい。
ただ、この渋谷のスクランブル交差点を囲む4つのヴィジョンを見ると、
単純に多いなぁ、いや、ちょっと過剰だな、といつも感じてしまう。
(まぁ、経済活性化のひとつでもあるわけで、
 そうそう簡単に止めてしまえ!とも言えないけれど)

かたや、JR、地下鉄、私鉄の構内は薄暗い。
ちょっと暗い程度なら問題ないが、
見にくい案内表示は視覚弱者を困らせる。
また「節電のため停止中」のエスカレーターも
足腰にハンディを持つ人にとっては辛い。

そこでだが、たとえばこの大型ヴィジョンの放映を止め、
その「使用電力」を「暗すぎるところ」などに提供する、
というのはどうだろう。
ヴィジョンには“ただいま○○駅構内に電力提供中”と表示して、
提供先の照明やエスカレーターの脇には、
“この照明は○△□ヴィジョンと○△□株式会社の提供で点灯しています”と、
そんな表示をする。(表示自体はセンスないけれど、、、)

大型ヴィジョンは基本的に広告媒体だから、話はそう簡単ではないと思う。
でも、ちょっと考えてみたり。。。
もっとも、暗すぎる駅や道路を見ていると、
ほんとうにそんなに消さなくてはいけないの?とも思う。
明るすぎる街はイライラするばかり、ただあまり暗すぎるのも、ね。


この記事はFacebookにも同じものを掲載中

nice!(46)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

さ、絵を描こう。 [絵の周辺と展覧会]

20110706_teradatorahiko.jpg

昨日までとは比べものにならない日差しの強さ、
関東地方も梅雨が明けたらしい。
青く高い空を眺めていると久しぶりに外でスケッチでも、
否、秋が来て涼しくなってからにしよう。

   「絵をおかきになるなら、向こうの原っぱへおいでに
  なるといい所がありますよ」と教えられたままにそのほ
  うへ行ってみる。

           <中略>

続きを読む


nice!(67)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏の夢。 [日々の記録]

20110713_koukouyakyu.jpg

 夏の高校野球、地方大会が始まると新聞の結果欄で、
西東京よりも先に神奈川の欄を見る。もう人生の三分
の二以上を東京で暮らしているが、そもそも出身は神
奈川、高校も横浜市内だった。

続きを読む


nice!(82)  コメント(22) 

絵画展のお知らせ『塩沢宗馬 東京ー駅のある風景を描く展』 [絵の周辺と展覧会]

20110726_shio.jpg

学生時代からの友人、シオザワくんの絵画展が開かれます。
題して『塩沢宗馬 東京ー駅のある風景を描く展』、
丸善での開催は、
ちょうど一年前の『東京こだわりの風景画展』以来です。

DMハガキより:
 何気ない日常の風景も絵を通してみたときに、
 思わぬ発見があります。いつも無意識に通り
 過ぎている東京の駅やそのまわりの情景を心
 を込めて描いてみました。近作の奈良や日本
 海の絵とともに約40点を展示いたします。

 *おもなスケッチ場所:
 東京駅・上野駅・有楽町駅・新橋駅・水道橋
 駅・御茶ノ水駅・新宿駅・渋谷駅・原宿駅など

会期は2011年8月3日(水)から9日(火)までの7日間、
会場は丸善・日本橋店3Fギャラリー
nice!(59)  コメント(13) 

神流町神ケ原あたり [水彩画とスケッチ]

20110728_gunma_kanrucho.jpg

ここは群馬県の神流町神ケ原あたり。
もう7年も前の春たけなわの頃、乗り始めたばかりのバイクが面白く、
毎週末になると、東京周辺のあちらこちらを走り回った。
いわゆる名所的な場所も訪れたが、
目が止まるのは、ごく普通の里山が多かった。
山、畑、木々と花、それと暮らし、
その里山の空気が満ちるのを感じると、
自然にアクセルが戻るのだ。

当時は絵を描くつもりも準備もなかったから、
しばらく腰を下ろしてこの風景を眺めていた、
ただそれだけである。
今回は、そのときに撮った写真を頼りに描いてみた。

季節は春、
この真夏にまた季節外れを描いてしまった。

里山の春・神流町神ケ原
F6(40×31cm)ウォーターフォード・ホワイト

nice!(103)  コメント(34) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。