So-net無料ブログ作成

昭和記念公園の紅葉 [水彩画とスケッチ]

20101206_momijigari.jpg

なぜ“紅葉狩り”というのだろう?
桜狩りやコスモス狩りなんて聞いたこともない。
調べればそれなりのワケはあると思うけれど、
ひとまずは日本の自然を愛でるかたちは奥が深い、としておこう。

続きを読む


nice!(112)  コメント(62) 

昭和記念公園・カナールの銀杏 [水彩画とスケッチ]

20101214_icho.jpg

紅葉の日本庭園をスケッチしたあと、立川口へ向かう。
遅めのお昼を食べたり、ぶらぶら歩いてこのカナールまで来たら、
もう日が傾き始めていた。秋の日はつるべ落とし。

季節外れの黄砂も影響しているようで、陽差しはあっても力がない。
このイチョウも太陽の光を燦々と受ければ、まったく違う印象になるのに、
と、無理な想像をしながら水路のある歩行路越しの一枚。

*カナール:そもそもは「運河」の意味で、Suez Canalなどと示されるとピンとくる。

2010年11月13日・昭和記念公園・カナールのイチョウ
F6(40×31cm)ウォーターフォード・ホワイト
nice!(130)  コメント(55) 
共通テーマ:アート

猫との付き合いかた [水彩画とスケッチ]

20101223_neko.jpg

鼻っ柱が強く、気ままできわめて独善的、
クルミの脳みそをフル回転させて、いたずらも少々。
付きあうコツはただひとつ、知らん顔をすること。
でも、あまり放っておくと我が儘攻勢に出てくる。

2001年の夏に突然現れて、
以来、我が家の猫社会の長に君臨している。
そのキタルも、もう9才と半。
さぁ、来年の目標は? そう モクヒョーだよ も・く・ひ・ょ・う・!

F4(33×24cm) ワトソン
タグ:ネコ 水彩画
nice!(94)  コメント(44) 

今年の終わり。 [水彩画とスケッチ]

20101230_fude.jpg

仕事をしながら絵もときどき、そのバランスは諸般の事情で変わるものの、
この二年と少し、描くことはなんとか続きました。

絵を描くようになって色に対しての注意力が、
ほんの少し増したような気がします。
そもそもが色と形を扱う仕事ですから、何を今さら?という感もありますが、
ま、それも進歩と捉えて良しとしましょう。
それにしても、仕事と趣味の境目の曖昧さはまだまだ続くのです。

眼力と描く技術を少しでも進化させたいものです。
まぁ、どちらも時間がかかりますから焦りは禁物でしょう。
目の前の一枚一枚を丁寧に描くこと、その積み重ねですね。

この一年、熱心に、あるいはサラッと、若しくは成り行きで、
出会いはどうあれ、ご覧いただいた方々には感謝感謝です。

年末に来て、ついに風邪をひきました。
正月の孫軍団の襲来までには、何とか治さないといけません。
寒中の折、みなさまもご自愛ください。

それでは、また来年もよろしくお願いいたします。

nice!(95)  コメント(57) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。