So-net無料ブログ作成

『アンドリュー・ワイエス 創造への道程』 [絵の周辺と展覧会]

20081202_Wyeth.jpg

 アンドリュー・ワイエスは1974年に日本で大きな巡回展をやっている。その展覧会、友人で画家の塩沢宗馬氏には強い印象を与えたらしい。私は見た記憶はあるけれど、どうもぼんやりとしか思い出せない。

 

続きを読む


nice!(19)  コメント(13) 

スケッチ、駒場公園の旧前田邸。 [水彩画とスケッチ]

20081207_maedatei.jpg

 10月から始めた屋外スケッチ。しばらくはF4あるいはF3といった小振りなスケッチブックを使っていた。
 が、やっぱりもう少し大きなサイズにしっかりと描いてみよう!とも思うわけで、12月7日の日曜日、思いきってF8号で描いてみた。ちなみにF8は45.5cm×38cm、新聞の1頁よりはやや小さいけれど、そこそこの大きさである。

 

続きを読む


nice!(18)  コメント(15) 

スケッチ、旧前田侯爵邸和館。 [水彩画とスケッチ]

20081207_maedatei_wakan.jpg

 旧前田侯爵邸には洋館と和館がある。前回のスケッチを描く直前に手を慣らすつもりで和館の門を描いた。それがこのスケッチ。


 

続きを読む


nice!(21)  コメント(11) 

新宿御苑にてスケッチ。 [水彩画とスケッチ]

20081206_sijnukugyoen_1.jpg

 東京に住んでいながら知らない名所というのはけっこうあるもので、新宿御苑もそのひとつ。学生時代に、たぶん一度だけ、写真の授業の課題を撮るため行っているはずだ。が、あまりたしかな記憶がない、何を撮ったかも良く覚えていない。
 12月2日に会った友人の画家が“渋谷へ来る前に新宿御苑で何枚か描いてきたよ”と話していたのを思い出して、ならばワタシも、と出かけた。

 

続きを読む


nice!(26)  コメント(13) 

横浜で飛鳥Ⅱを描く。 [水彩画とスケッチ]

20081220_asuka.jpg

 横浜の山下公園に行ったのは何年ぶりだろう。12月の20日、冬至前日とは思えないうららかな日差しを浴びながら、ぶらぶらと歩いた。それにしても明るい。海も、真っ白な「飛鳥Ⅱ」も、かもめもみんな明るい。
 でも、公園全体がこんなに明るかったかな?ふと入り口の掲示を見ると、山下公園の景観を台無しにしてきた高架の貨物線が撤去されたとある。それも2000年のこと。

 

続きを読む


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

時節柄、第九。 [聴く・クラシック音楽]

 NHKのクラシックミステリー『名曲探偵アマデウス』、欠かさず見るというほどではないけれど、タイミングが合えばけっこう見ている。今週はベートーヴェンの第九。時節柄の選曲で、それ自体はきわめて真っ当。
 この番組は、曲のある一部分、それはやはり聴かせどころが多いわけだけど、そこに焦点を当てて音楽の構造を解きほぐしていくのを、ひとつの特色としている。通り一遍の話が多いN響アワーなどよりも、おもしろい(こともある)。

 

続きを読む


nice!(23)  コメント(17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。