So-net無料ブログ作成
検索選択

黄と紅、北鎌倉明月院通り。 [水彩画とスケッチ]

20150223_meigetsuin_dori.jpg

JR北鎌倉駅から円覚寺の前の道を四、五分も歩くと、じきに明月院通りに着く。
その小径を谷戸の奥に向かって進めば明月院はすぐそこだ。

この道の先、名物の紫陽花の季節も良いけれど、
ほかの時季のこの小径の落ち着いた趣も好ましい。
円覚寺と建長寺に挟まれた鬱蒼とした木々の陰を眺めていると、
山ノ内という地名の由来も分かるような気がする。

明月院を後にして歩く。
北鎌倉へ戻るか、それとも建長寺方面へ向かうか、
次の曲がり角に着くまでに決めよう、時間はあるし。
ふと午後の日差しを浴びて輝く銀杏と楓に目を奪われる。
まるでスポットライトを浴びるために、
ずっとそこに佇んでいたような黄と紅の化粧。

『黄と紅』
F6(42×32cm)White Watson・水彩

nice!(74)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

nice! 74

コメント 7

mimimomo

こんばんは^^
この辺りの風景、良いですね~ 自分が立ち止って見ているような気分です^^
また行こうかしらね~北鎌倉。
by mimimomo (2015-02-23 18:55) 

よしあき・ギャラリー

奥行き感が素晴らしいです。
落ち着きある色彩にも魅了されます。
by よしあき・ギャラリー (2015-02-24 05:31) 

mitu

常緑樹の葉と、高揚した木の葉と、陽射しの感じがすごくきれいですね
写真とは違った写実感・・・うまく言えませんが素敵です(#^.^#)
by mitu (2015-02-24 08:15) 

リュカ

それぞれの人物も楽しんでいる雰囲気が伝わってきますね。
素敵です^^
by リュカ (2015-02-24 16:15) 

e-g-g

◎mimimomoさん
この辺り、暮らしと自然の気配の塩梅がちょうど良いですね。
また行きましょ〜北鎌倉。

◎よしあき・ギャラリーさん
いつもありがとうございます。
描き終えてみると、色は不満だらけです。
黄葉も紅葉も、やはり難しいですね。

◎mituさん
小径に差し込んだ陽の光を見た瞬間、
その明るさを描こう!と思いました。
実現度はちょっと、、、です。

◎リュカさん
歩く速度もその姿も、
この界隈を歩く人は、皆ゆったりとした風情です。
街中とは違う柔らかな空気を楽しんでいるのかもしれません。

by e-g-g (2015-02-26 15:52) 

鋭理庵

うッ、凄~い!手前の人物、左側はカメラを構えているように見え、右の人、右足の踵を上げて将に歩いている実感!一番奥の人達はこちらへ向かって来るように見える。
by 鋭理庵 (2015-02-26 22:41) 

e-g-g

◎鋭理庵さん
ここは人物も描かなければ!と思うものの、
なかなか難しいです。
by e-g-g (2015-03-05 19:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント