So-net無料ブログ作成

冬日の小坪漁港。 [水彩画とスケッチ]

20130124_kotsubokou.jpg

逗子は温かいはずという思い込みを見事に裏切って、
実測13cmも積もった14日の大雪。
(南関東では10cmも積もれば“大雪”)
降りしきる様子を見て、ひょっとしたらXCスキーの出番もあるかもしれない、
一時はそんな期待も抱かせたものの、まぁそこまでは積もらず。
そして翌朝は道路の雪かき、せっせと雪と氷の塊を削り取る。

近所の方の話では、こんな大雪は初めてと言う。
都内暮らしの時も感じたが、陽気が激しくなっている感じがする。
そして四季の感覚が薄れ、どんどん二季に向かっているような気もする。
地球規模の天候異変か。

それはともかく、
逗子市観光協会の「逗子八景」には「披露山の暮雪」という一景があり、
その写真を見ると、見事に雪化粧した逗子・葉山一帯の様子が見られる。
だから“温かい”はずの、この地にも雪はしっかりと降るのだ。

夕暮れ近く、小坪漁港へ向かう。
漁船や船着き場に雪が残っていれば、
と思ったものの、もうほとんど溶けてしまった。
ところどころに残った雪も、明日の朝には消えてしまうだろう、
そんな程度の残雪だった。


それでも家の北側に寄せた雪は今日(24日)もわずかに残っている。
さっと溶けてしまう春の雪とは違って、
大寒を少し過ぎたばかり、やっぱり寒いのだ。

『小坪漁港』
F6(40.8×32.5cm)ホワイトワトソン・水彩

nice!(111)  コメント(50) 
共通テーマ:アート

nice! 111

コメント 50

gwan3

おぉ~!
何か気の利いたコメントを書きたいのですが、感嘆の声しかでてきません。
ほ~~ ^_^)/
by gwan3 (2013-01-24 18:00) 

よしころん

残雪と雲間からの光芒が眩しく、春の兆しも感じられます~~
トンビもいいですねぇ♪
by よしころん (2013-01-24 19:19) 

よしあき・ギャラリー

素晴らしい!
素人がどうこう言えません。
とにかく、傑作です。
by よしあき・ギャラリー (2013-01-24 19:22) 

mimimomo

こんばんは^^
↑よしあき・ギャラリーさんの仰るとおり(^^
感嘆の声しかでません。
このお船素敵ですね~ 天使の梯子も素敵。
by mimimomo (2013-01-24 19:29) 

侘び助

雲間からさす光・・・白い世界がなお映える・・・
by 侘び助 (2013-01-24 20:28) 

浜松自宅カフェ

「季節が極端になっている」と私も同じように感じていました。
夏暑く、冬寒い。
映画「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」では、温暖化により海流の流れが変化し、
緯度方向の熱エネルギーの移動が変わるという説を提言していましたが、
確かにそんな風にもとれますね。
最近の台風は日本に上陸する直前まで発達するようになりましたが、台風の
エネルギーとなる海水温度が上昇していると考えればこれも納得がいきます。
by 浜松自宅カフェ (2013-01-24 20:29) 

barbie

ご無沙汰しておりました(^^;;
ちょうどこの前日に小坪漁港に立ち寄り、魚の干物などを夕食用に買って帰りました。この日は驚くほど暖かだったのに、14日は朝起きるなり暴風雪。
温暖な湘南の地での大雪にはびっくりしました(^^;;
小坪から逗子はいつも披露山越え、見晴らしが良さそうなのでいつか行ってみたいです。
by barbie (2013-01-24 20:58) 

ミモザ

こんばんは!
この光はどうやって描かれているのだろうと
目を凝らしてしまいました。
猛禽が飛んでいるのがすごく印象的です。
新しい環境に毎日感動なさっているのでは
ありませんか(^.^)
by ミモザ (2013-01-24 21:27) 

絵瑠

こんばんは。
素晴らしいお作を拝見させて頂き有難う御座居ます。

おっしゃる通り最近は四季が二季になって来ましたね^^
by 絵瑠 (2013-01-24 22:20) 

yumi

これは!と思わず見入ってしまいました。
こういう感じ大好きですね~
デッサン力もさることながらセンスが感じられる絵だと思います。
空の鳥、前に伸びた船の影、素敵!!

今年もよろしくお願いします。
by yumi (2013-01-24 23:03) 

akipon

雲を割って差し込む日差しの力強さを感じます。
四季→二季への変化は、芸術にも影響を与えるのでは。
地球規模となると、心配になります。
by akipon (2013-01-24 23:39) 

engrid

素晴らしいですね、
by engrid (2013-01-25 01:40) 

takenoko

そちらでもそんなに降ったのですか。(といってもそれほど離れていませんね) 写真と違う味わいがありますね。
by takenoko (2013-01-25 04:52) 

KAZUYA

光の匙加減が絶妙で素晴らしいですね
とっても素敵な一枚です(^-^)
by KAZUYA (2013-01-25 09:42) 

SILENT

正月三日に逗子の松汀園迄出かけました
134を乗らずに逗子から小坪に迷い込み
また逗子に戻り134で西に帰りました
船体のライン美しい色彩と線ですね
by SILENT (2013-01-25 11:16) 

ponnta1351

お久しぶりです。
前記事の東慶寺も素敵ですが、今回の絵は素晴らしいです!
雲間からの光はどのように描かれたのでしょう?水彩絵具ですよね。
兎に角素晴らしいの一言です。
どのくらいの時間で描かれたのかしら?
by ponnta1351 (2013-01-25 13:29) 

e-g-g

◎gwan3さん
描き上げてみると、まだ不満だらけ、、、
“感嘆の声”はオーバーですよ、

◎よしころんさん
もっとドラマティックな雲と空になるのを待ちましたが、
この日は、この空模様止まりでした。
自然相手はタイミングの勝負ですね。

◎よしあき・ギャラリーさん
もっと違う描き方があるはず、とずっと思いながら描きました。
一筆ごとに勉強ですね。

by e-g-g (2013-01-25 16:17) 

e-g-g

◎mimimomoさん
手頃な船?がちょうど上手い具合に揚がっていました。
天使の・・・が現れたのはほんの一瞬のこと、
これはラッキーでした。

◎侘び助さん
雲が作りだすさまざまな光の表情、
これがあるので描く気も起きますね。

◎浜松自宅カフェさん
季節感が変わって、
古来からの花鳥風月を愛でる心持ちも
次第に変わっていくのでしょうね。

by e-g-g (2013-01-25 16:18) 

e-g-g

◎barbieさん
いやいやこちらこそご無沙汰です。
小坪漁港に来られていたのですね!
その13日は、それはそれは穏やかな日和でした。
私は葉山から秋谷方面へスケッチに出かけましたが、
あまりにも長閑で、描いたスケッチも絵はがきのよう。。。
披露山はてっぺんに展望台があります。
良い景色ですよ。

◎ミモザさん
絵の具が乾かないうちにさっと拭き取る、とか、
描き方はさほど難しくありません。
ただ、その加減が微妙です、
上手くいくこともあれば失敗も。。。
空を飛ぶのは鳶ですが、こちらには多いですね、
しょっちゅうピーヒョロヒョロと啼いています。

◎絵瑠さん
こちらこそ、ご覧頂きましてありがとうございます。

四季が二季・・・
合い物、合い着といった言葉が死語になりつつありますね。

by e-g-g (2013-01-25 16:33) 

MADONNA

雲間から 光が差し込んでいると・・・見守られているような気持ちになります。
とってもすてきです・・。
by MADONNA (2013-01-25 16:52) 

旅爺さん

これは凄いですね~!”
冬の港と船の雰囲気が実に素晴らしいです。
by 旅爺さん (2013-01-25 17:18) 

e-g-g

◎yumiさん
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

このシーンは光のタイミングがちょうど良かったと思います。
様々な対象物を目にしながら実は光を追う、
これも風景画の面白さですね、
たまには鳶も飛んできますし。

◎akiponさん
この日差しが無かったら、この絵は描かなかったでしょう。
太陽と雲に感謝です。
気候の変化が芸術にどう影響するか定かには分かりませんが、
日々の暮らしへどんな影を落とすのか?
こちらも気になりますね。

◎engridさん
ありがとうございます。
もっと光を掴みたいものです。

by e-g-g (2013-01-25 18:23) 

e-g-g

◎takenokoさん
低気圧ひとつであれだけの雪を降らせるのですね〜
どうせ降るならもっとドカッときてもよいです、
出かける用事がなければ、ですが。

写真も絵も、どんな光景に目を向けるのか?
スタートは同じなのでしょう。

◎KAZUYAさん
光の匙加減、仰るとおりです。
その“良い加減”を探すのも描く楽しみの一つですね。

◎SILENTさん
逗子の中心部へ向かうとき、松汀園の前はよく歩きます。
なかなか良い感じの一画ですね。
R134は小坪からは、乗ることも降りることもできなんですね、
そのおかげでこの一帯にはクルマが溢れない?と納得しています。

by e-g-g (2013-01-25 18:45) 

e-g-g

◎ponnta1351さん
>雲間からの光、、、
絵の具を垂らしたり拭き取ったり、といろいろやってます。
もう少し滲みの効果が出ればよいのですが。。。

>時間、、、
トータルの時間としては、たぶん三時間程度ではないでしょうか、
(ほとんど家での作業です)
こんど、ちゃんと計ってみましょう。

by e-g-g (2013-01-25 18:55) 

e-g-g

◎MADONNAさん
雲間から差し込む光は、やはりひと味もふた味も違いますね、
なにかドラマを秘めているようです。

◎旅爺さん
これスゴイでしょ〜!
ま、太陽の光と雲とちょっとの雪と、それと鳶のおかげです。
それはともかく、冬の気配を少しでも感じていただけましたら幸いです。

by e-g-g (2013-01-25 19:02) 

響

光のカーテンの合間を舞うトンビが神々しいです。
潮の香りがしてきそう。

by (2013-01-26 08:45) 

ZZA700

厚い雲間から差す強い光が印象的な素晴らしい作品ですね♪
ピンと張り詰めた冬の空気を和らげる微かなぬくもりが感じられるようです^^
by ZZA700 (2013-01-26 23:58) 

鋭理庵

横浜の金沢区から箱根へ行く時、トンネルの手前で小坪漁港と鎌倉の分岐の道路標識があります。小坪にサラリーマン時代の知人がいるので今度、自転車で行ってみようと思います。
by 鋭理庵 (2013-01-27 02:05) 

獏

海や舟の絵が大好きなのです☆
素晴らしいです(^^)
目の保養をさせていただきました。。。

by (2013-01-27 09:50) 

キャスリーン・ケリー

素敵な絵です。
そう 海を見に行かなければとずっと思っているんですけど、、
海が遠くなりました・・・
by キャスリーン・ケリー (2013-01-27 15:58) 

deko

冬、って感じがしますね。雲の多い空も素敵に感じます。
雪は降った翌々日に滑って転びました。
(だいぶ雪がなくなっていたので、油断しました)
ケガはしませんでしたが、大人になって転ぶと痛いですね。(笑)

by deko (2013-01-27 16:31) 

タックン

こんばんは。
こちらでも「天使の梯子」を時々見ますが
海へ差し込む光の梯子はより美しいですね~

小坪漁港が近いのですね。
新鮮なお魚が食べられてうらやましいです^^
by タックン (2013-01-27 22:02) 

鋭理庵

1月27日(日)、小坪港に自転車で行ってきました。相変わらずのんびりしていて冬の小坪も良かったです。

http://kaorun2480.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28-1
by 鋭理庵 (2013-01-28 03:46) 

e-g-g

◎響さん
もっと強烈な光のカーテンを!とちょっと粘ったのですけどね、
この日はこの絵どまり、次回?に期待です。

◎ZZA700さん
吹雪(ちょっと大袈裟ですが)のあと、
陽の光の有難みを感じる午後でした。
もうすぐ2月、春近しですね。

◎鋭理庵さん
分岐からは下り坂で一気ですね、お気を付けて。

by e-g-g (2013-01-28 16:10) 

e-g-g

◎獏さん
ありがとうございます。
海や船、普段は意識しない世界がぱっと広がります。
これからもたくさん描きたいですね。

◎キャスリーン・ケリーさん
>海が遠くなりました・・・
そうですか、もっと近くに引き寄せましょう、
そうなると良いですね。

◎dekoさん
雪国の人には申し訳ないですが、
久しぶりに冬らしさを感じる雪でした。
年に一度くらいはそんな日もないと。。。
翌々日にスッテンコロリンですか〜
まだ雪もだいぶ残ってましたからね、油断大敵ですね。

by e-g-g (2013-01-28 16:26) 

e-g-g

◎タックンさん
天使の梯子のほうを指さして、
“あっちの島(ほんとうは伊豆半島)まで行きたいね〜”
“船で行けば一時間もかからないよ”
と、地元のオジサンとオバサンが話していました。
目が点になりました。

漁港の魚屋さん、
シラスは3月まで禁漁、他の魚もちょっと種類が少ないですが、
かえって季節を感じたりしています。

◎鋭理庵さん
日曜日は風も無く自転車日和でしたね、
穏やかな陽差しに脚の疲れも吹き飛ぶのではないでしょうか。

by e-g-g (2013-01-28 16:41) 

hidechan

雪の小坪漁港も、静かでいいですね。
by hidechan (2013-01-28 19:29) 

kiko1578

いつものことながら素晴らしいです。見とれてしまいました。
by kiko1578 (2013-01-28 21:50) 

mamii

そちらでも随分雪が降りましたね。
雪の小坪漁港、素晴らしいです。
by mamii (2013-01-30 11:44) 

moz

残雪が残り、光芒が差し込む小坪漁港、素敵です。 ^^
とんび、どこまで飛んでいくのでしょうか?
雪、本当にびっくりしました。7年ぶりの大雪とかでしたが、日中にこんなに降り続いた雪って、あまり記憶がありません。普通、昼間の雪は降ってもこんなには積もらないのだと思います。
でも、雪っていいですよね。非日常、面白くて、娘と2人たまらなくて外に飛び出しました。
by moz (2013-01-30 17:53) 

anan

これはこれは!
素晴らしいですね。
今までブログで公開された絵の中で、
一番好きです。
実物も拝見したいと思います。
近いうちに、お邪魔しますね。

by anan (2013-02-01 10:11) 

e-g-g

◎hidechanさん
静かな漁港はブラブラ歩きにはもってこいですね、
風が吹くとちょっと寒いですが。

◎kiko1578さん
ありがとうございます。
この日から半月が過ぎましたが、だいぶ春めいてきました。
また季節の移り変わりを描きたいと思います。

◎mamiiさん
雪、けっこう降りましたね〜
ほんの数時間で風景ががらっと変わりました。
この春は、まだ雪景色に会えるような予感がします。

by e-g-g (2013-02-01 11:37) 

e-g-g

◎mozさん
この数年はスキー(XCですけど)にも行かず、
都心のグシャグシャ雪を見るだけでした。
ですから、久しぶりの“大雪”にワクワクしました。
もっと降れ、もっと降れ!とね。
寒くて後が大変なんですけどね、いいですよね、雪。

by e-g-g (2013-02-01 11:44) 

e-g-g

◎ananさん
素晴らしいなんて、、、なんとも、、、
でも、絵が良く見えるなら、
それは光や空気の冷たさのおかげ。
私はたまたまその場に居合わせたということですね。

昨日、北鎌倉の東慶寺では梅が一輪咲いたそうです。
近いうちに是非!

by e-g-g (2013-02-01 11:51) 

JF

眩しい光ですね(^^)
海が描ける距離に住んでらっしゃるのは羨ましい~。
でも・・・波とか日の光が難しそうです(^_^;)
by JF (2013-02-10 13:27) 

e-g-g

◎JFさん
窓からいつも2000メートル級の山並みが見える、
ほんとうはそんな野望を抱く山派でした。
でも、海には海の自然が溢れ、それはそれで楽しいです。
海も山も光の溢れる光景は描く気を目覚めさせてくれますね。
by e-g-g (2013-02-13 12:11) 

akipon

ご無沙汰しています。なず何と言っても美しいですね!
それにしてもガッチリとした構図に確かな筆づかい、
それでいて冷たく無いと言いますか、雪景色なのに温かみを感じます。
素晴らしいですね!
by akipon (2013-02-13 19:11) 

旅爺さん

こんばんは。
今度は何を描いて楽しまれてるんでしょうか?
by 旅爺さん (2013-02-13 19:36) 

海を渡る

こんばんは。
一月の大雪は大変だったでしょうね。
素晴しい絵ですね。
こんな風景の写真が撮れたらと思ってしまいます^^。
by 海を渡る (2013-02-13 20:04) 

e-g-g

◎akiponさん
大雪の翌日、どこかに温かみを感じる陽差しでした。
今日はまた冷たい雨が降っていますが、そろそろ春を感じたいですね。

>ガッチリとした構図
この絵は構図には悩みませんでした。
構図がすんなりと決まると、あともスムースに行くようです。

◎旅爺さんサマ
ハイ、今度は○○を描いて苦しんでます〜〜〜

◎海を渡るさん
“関東は今日も場所によっては雪”と予報が出ています。
そろそろ春の陽差しが欲しいですね。

>こんな風景の写真が撮れたら・・・
写真も絵も言葉も、受けた印象を定着するのはなかなか難しい、
でも、その難しさから何かが生まれてくるのでしょうね。

by e-g-g (2013-02-15 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。